足のむくみはどんな職業の人に多い?

足のむくみやすい人は長時間立ち続けたり座り続けたりなど、ほとんど同じ姿勢でいる職業の人がなりやすいことから、立ち仕事が多い接客業やデスクワークの仕事をしている人がむくみがちということが分かりますよね。長時間立っている人は、血液や水分が足に向かってに下がり同じ姿勢でいることから血液の巡りが悪くなりがちですし、長時間座っていても同様な状態になることから、他の仕事と比べて足がむくみやすくなってしまいます。この他にも職種によって、足を締め付ける靴を履いている人やヒールの靴を履いている人も足がむくみやすいです。これらの共通していることは、長時間同じ姿勢でいたり足を締め付けることによって疲れさせ、時間の経過と共にむくみの症状が出てくるのです。また仕事とは関係なく年齢と共に適度な運動をしていないと足の筋肉量が下がり、足元にまで下がっている血液を心臓部に戻すためのポンプの働きも衰えてくることによって機能も低下することから、自然と足がむくむみがちになります。そのことから同じ仕事をしても年齢が上がると共に、足がむくんでしまうことが多くなってしまいますので注意しましょう。